離乳食の進め方を知りたい【初期編】

f27d3ed1965d42df1ed5400d49392cec_m

10倍かゆをよく食べるようになったら次にステップへ進みましょう

離乳食を開始して、10倍かゆをしっかり食べてくれるようになったら、次のステップです。

中でもおすすめなのは、にんじんとかぼちゃです。
これらの野菜は甘みがあるので、赤ちゃんがよく食べてくれます。

離乳食をはじめて10日目あたりから、野菜も少しずつ始めてみましょう。
おかゆを食べてくれないとしたら、離乳食をはじめるのがまだ早かったのかもしれません。
個人差がありますので、赤ちゃんのペースで離乳食を進めていきましょう。

おかゆをよく食べてくれるなら、
■おかゆを大さじ1&野菜ペーストを小さじ1

この量を、離乳食開始10日目以降から19日目くらいまで与えます。
甘みのあるにんじんやかぼちゃ、じゃがいもなどから始めてみましょう。

20日目以降からは、
■おかゆを大さじ1~2杯&野菜ペースト小さじ1~3杯
このあたりから、徐々にほうれん草や玉ねぎなど、野菜の種類を増やしていきましょう。
野菜をよく食べるようであれば、りんごなどのフルーツも試してみてください。

スポンサードリンク

離乳食をはじめて30日を過ぎたら2回食へ

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_m
小さじ10杯程度の離乳食を食べれるようになったら、1日2回食へ移行していきましょう。

いつもの時間にプラスして、夕飯の時刻にもあげてみてください。
夕方にあげる量も、お昼と同じ量で食べさせましょう。

離乳食初期は、赤ちゃんが母乳やミルク意外の食事に慣れる事が1番の目的なので、食べないなら、
無理に食べさせる必要はありません。
赤ちゃんのペースで、食事に慣れさせるようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る