重曹うがいで虫歯や口臭予防!!その正しいやり方とは?

8271e82cd2960e42fb82886f4d0099b7_m

口腔ケアとして効果がある重曹うがい

料理や掃除で使われる重曹が、口内環境にもメリットがあると知っていましたか?
重曹には虫歯予防やホワイトニング、口臭改善に効果があると言われています。

正しいやり方で行えば、健康に害なく、口腔ケアとして効果が得られます。

■効果的な重曹うがいの仕方
1)重曹水の作り方は100mlの水に2~3gの食用重曹を入れ、よく溶かします。
2)口に含んで、30秒ほどゆすぎます。
3)食後すぐに行うのが虫歯予防に効果的です。(口内が酸性である状態が短くなります。)
4)頻度は毎食後3回が理想的です。

重曹は、味に少し塩気があるので、小さなお子さんの場合は薄めの濃度から始めることをお勧めします。
スポンサードリンク

重曹うがいをする時の注意点

0543f1f505e74ce51f7ec7f77c24a06a_m
1.工業用ではなく、料理で使える食用の重曹を使う。万が一飲み込んでしまっても良いように、食用の重曹にしましょう。

2.塩分が高いので、塩分摂取を制限されている人は控える。制限されている方は、1週間に2.3回程度にしましょう。

3.濃すぎると歯を傷つける可能性がある。濃ければ濃いほど、効果が高いというわけではありません。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る