適度な距離間も大切・・・ママ友と良い関係を保つ方法とは?

e8367e169c20765fdd1f89d19b580524_m

ママ友だって大切な友達。ずっと仲良くしていきたい

ほとんどの理由が同級生の子どもがきっかけだったり、ご近所で子供の年齢が近かったり・・・で仲良くなる「ママ友」。
大人になってからは、新しい出会いも少なくなりますし、ぜひ大切にしたい友人ですよね。

そんなママ友と、良い関係を築きながら長くお付き合いできるために自分が出来る事、気にかける事ってなんなのでしょうか?

スポンサードリンク

ママ友と良い関係を保つ方法は?

ce4716dcf863e3b17201925b0c1b5792_m

■グループで付き合う
女性同士は、2人だけで密に仲良くする事で相手のイヤなところが見えてきてしまったりする事があります。それも原因で良い関係を長続きさせる事が難しくなってきた・・・なんて話も耳にします。
そこでおすすめなのが、ママ友との関係は、グループでの付き合いにする事です。
子供連れで遊んだ時に、グループ行動だと、途中会話がなくなって無言の時間が流れる・・・なんてこともありませんし、
子どもも沢山友達がで集まることで、大喜び!

■「親しき仲にも礼儀あり」を忘れない
いくら仲が良くなった相手とはいえ、もきちんとすべきところはきちんとしなければいけません。
むしろ、とても親しくしているようなママ友ならば、お祝い事や不幸事など、きちんとするようにしましょう。
子育て世代という事もあり、新築を建てた、妊娠した、などのお祝い事はあると思います。
そんな時には、グループで話合い、お金を出し合ってお祝いする事で、より仲が深まって良い関係になっていきます。

ママ友と良い関係を保っていくには、相手に負担にならない付き合い方をすることが重要です。
もっと仲良くなりたいからと、しょっちゅう遊びに行ったり、ランチに誘ったりしていると、時間や、金銭面などで相手に負担をかけてしまう事も・・・

上手に距離をとりながら、末永く仲良くしていけるよう心がけたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る