赤ちゃんの肌荒れが気になる。肌荒れ対策どうしたらいい?

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_m

肌荒れは生後2ヶ月から始まる事が多い?

赤ちゃんの肌荒れをみると、心配になりますよね。
お肌がカサカサしたり、ジュクジュクしたり…ひどくなるとアトピーになる場合もあります。

生後しばらくは、皮脂が十分に分泌されています。

しかし生後2ヶ月を過ぎてくると、その分泌量が急激に減ってしまい、肌の状態も変化します。それがきっかけで肌荒れしやすくなります。

赤ちゃんの肌はぷにぷにして気持ちがいいですよね。しかし意外に乾燥しやすいので、こまめなケアが必要なんです。

スポンサードリンク

肌荒れ対策はどうしたらいい?

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_m
1.清潔に保つ
2.保湿する

以上の2点を気を付けるだけでも、十分に肌荒れから赤ちゃんを守ることができます。
母乳やミルクを飲んだ後は、綺麗に口の周りをふいてあげましょう。
よだれが出てる場合も、放置せずにすぐに拭いてあげましょう。

清潔を保つことが肌荒れ予防につながります。

 また意外に見落としてしまうのが、保湿です。
赤ちゃんはぷるぷる肌なので、保湿する必要は無いと思ってる方が多いですが、実は赤ちゃんの肌は乾燥しやすいのです。
特にお風呂上りは、肌の水分量が低下していますので、タオルでふいた後は、すぐに保湿してあげましょう。
ベビー用のクリームやローションを塗ってあげるといいですよ。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る