赤ちゃんの歯磨きはいつから?

168b81111c31af4199866e2775b1b8cd_m

赤ちゃんに歯磨きは必要なの?

赤ちゃんの歯も、大人と同じように虫歯になります。
赤ちゃんの口の中は絶えず唾液が溢れているので、その自浄作用で清潔に保たれていますが、食べカスや歯垢が残っていると虫歯になる可能性はあります。
赤ちゃんのうちから歯磨きの習慣を付け、我が子の歯を守ってあげましょう。
歯磨きは、最初の歯(下の前歯2本)が生え始めたらスタートです。
生後6〜9ヶ月頃から生え始めますが、歯が生え始める時期には個人差があるので、授乳のときなどによく見てあげてくださいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの歯磨きの始め方は?

1a7ce29b0bbc396e7ae2b16dbdf63b67_m

歯が生え始めたら歯磨きが必要になるといいましたが、焦って始めなくても大丈夫ですよ。
生え始めの歯はとても小さく、赤ちゃんの口内は唾液の自浄作用で清潔に保たれています。
まだ本格的に食べ物を食べていなければ食べカスも少ないので、歯磨きを1回忘れたからと言っても、虫歯になるということはありません。

赤ちゃんの歯磨きは、最初は歯を磨くというより、「歯磨きに慣れさせる」ことが目的です。
まずは赤ちゃんを膝の上に仰向けに寝かせて、口の中を観察することから始めましょう。
そして清潔にした手や綿棒、ガーゼなどで口の中に触れてみます。
赤ちゃんの機嫌が悪いときは無理をしないことが大切です。無理をして赤ちゃんが歯磨き嫌いになってしまっては先に進みません。
赤ちゃんに「歯磨きは楽しい!」と思ってもらうことが大切なので、歯磨きの後はたくさん褒めてあげてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る