赤ちゃんにあせもが・・・顔や首にできた時のケア方法

54a72dc778d8189681ac0e485c6dc04e_m

赤ちゃんはとても汗っかきのため、気付いたらすぐにあせもができてしまいます。
特に顔や頭のあせもは目立つので、早く治してあげたいですよね。

基本のあせものケアで治ります

4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_m
●汗をかいたらこまめに拭く
●シャワーで汗を流す
●保湿する

赤ちゃんにあせもができてしまった場合、こ基本的にの3つのケアをすることで、自然に治ります。
しかし、あまりにもシャワーで流しすぎると、肌のバリアを壊してしまうので、1日に3回までにしましょう。
石鹸を使ってごしごし洗いすぎると、肌のバリアを壊してしまい、あせもの治りが悪くなってしまいますので、石鹸を使うのは1日1回だけにしておきましょう。

スポンサードリンク

顔や首のあせも対策

顔にあせもができると、目立つのでかわいそうですよね。

顔や首は特に、汗意外にもよだれやミルクの飲みこぼしがついて、それらがあせもの原因にもなります。
清潔なガーゼで、こまめに拭いてあげるようにしましょう。

特に首の部分はシワになっているので、あせもができているのに気付きにくいですよね。
お風呂やシャワーの時に、首もしっかり洗ってあげましょう。

また汗がたまっていないか、よだれが首まで流れていないかも、こまめにチェックしてあげましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る