耳かき嫌いな子供。嫌がる・痛がる時の対処法とは?

407b04bcaf62a55d5dfebb9f96a4c44e_m

どこまで耳かきをつっこむ?

基本は綿棒で耳かきをするのがおすすめです。
ただ、あと少しで耳垢がとれそうな時は耳かきを使いたくなりますよね。
そんな時、どこまで突っ込んでいいか迷いますよね。

耳を傷つけない深さは赤ちゃんなら5、6㎜。
子供は1.5㎝程度です。
ですから、とれそうでも、無理に耳かきを突っ込むのはやめましょう。
もし傷つけてしまったら、耳鼻科にすぐにつれていきましょう。

スポンサードリンク

子供が嫌がる、痛がる時の対処法

846ba45936c33730d7c251505a56af08_m
子供が嫌がったり、痛がったりする時は、無理に耳かきをしないのが1番です。
嫌がる子供に無理にやって、動いた拍子に耳の中を傷つけてしまったら大変です。
耳掃除をやらせてくれなくて、気になる時は、耳鼻科にいくのがおすすめです。
耳鼻科にいくと、簡単に取ってくれますし、短時間で終わります。

ただ耳掃除のためだけに耳鼻科に行くのは、少し行きづらいですよね。
子供の鼻水がでている時のついでに、耳掃除もしてくださいと、お願いしてみるのがいいと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る