知っておきたい 子どものアレルギーとは??

cb3b227aef3daf9f93e5379c5c637391_m

アレルギーとは?

私たちの体には、外から入ってきた異物を排除しようとする「免疫」という機能が備わっています。
免疫は、細菌やウイルスから体を守ってくれる大切な仕組みです。
ところが、これが過剰に働こ事があり、食べ物やホコリ、花粉などにまで反応してしまい結果、体に害を起こしてしまうことがあります。
これがアレルギーです。
アレルギーを起こしやすい体質は、ある程度遺伝する傾向があようです。
家族にアレルギーの方がいると、子供にアレルギーが起こる可能性が少し高くなります。

スポンサードリンク

アレルギーによる主な症状とは?

7269f790856e0e1a0fe59d12ebf7c9e3_m

●のどのかゆみ
●咳・呼吸困難
●皮膚の乾燥や、かゆみ・じんましん・湿疹など
●目のかゆみ・充血
●くしゃみ・鼻水・鼻づまり
●腹痛・嘔吐・下痢・便秘

アレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」といいます。
アレルゲンは私たちの周りにどこにでも存在します。
食べ物を摂取して体内に入り、アレルギーを引き起こすのが「食物アレルゲン」です。
鶏卵・乳製品・小麦などが代表的ですが、魚・ピーナッツ・果物などのアレルギーもあります。
ホコリ・ダニ・花粉・動物のフケや毛など、吸い込んだり触れたりすることによってアレルギーを引き起こすアレルゲンもあります。
1人が複数の原因アレルゲンをもつことも珍しくありません。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る