水の事故から子供を守ろう!!

e609c13397d64de96b0a0b5a9b9104ac_m

ちょっとした油断や、目を離した隙に起こる事故

夏がやってくると子どもとプール、海、川で遊ぶ機会が増えてきますよね。
そんなときに気になるのが水の事故です。
ちょっとした油断や、目を離した隙に、子どもの命を落としてしまうこともあります。

なぜ水の事故が起こるのかを知って、子どもの命を守る方法を考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

川で泳ぐという事は大人でも危険だと知っておこう

4ef7c11afedb82b6f6696fbb9cf390a9_m

どんなに泳ぎが上手くても、川で泳ぐのは大変危険です。川は水の流れが速く、水も冷たいのです。
流れが速いと、深みにはまってしまっても抜け出せない可能性がとても高いです。

水の事故を防ぐためにできる事

子供を水の事故から守るには、「子どもから絶対に目を離さない!」事です。
海水浴場やキャンプ場に行くと、大人たちはビールを片手になんてシチュエーションもあるかと思います。

みんなで楽しく過ごすのは良いと思います。しかし、お酒が入ると、子どもの行動に意識が向きにくくなります。

また、大人が複数いる時は、つい安心感が生まれてくるもので「誰かが見ているだろう」と大丈夫だと思ってしまいがちです。

少し気を付けるだけで防げる事故がほとんどです。
海や川で遊ぶときは、安全面に十分気をつけて楽しい思い出作りをしたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る