母乳育児中の食事について・・・ダメな食品はある?

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_m

食べたものを母乳として赤ちゃんへ与えます

母乳はお母さんが食べたものの栄養を、母乳として赤ちゃんにそのまま与えます。
ですから、食事には気を使ってしまいますよね。

妊娠中もお腹の中の赤ちゃんのために、食事には気をつけたと思います。
産後も母乳育児をする場合は、引き続き気を使う事が必要になってきます。

母乳は血液から作られます。栄養の偏った食事をすると乳腺炎になってしまう事もあり、お母さんにとっても辛い状況に・・・
赤ちゃんと自分自身のためにも、栄養の摂れた食事を心がけたいですね。

スポンサードリンク

食べるのを控えたいものは?

c19601cb83ebe98386ea07498d5ce21e_m

基本的に食べる事がNGなものは無いのですが、控えたい食べ物はたくさんあります。

●甘い物…菓子パン、ケーキ、チョコレート
●揚げ物…とんかつ、てんぷら、フライ
●ラーメン、スパゲティ、ハンバーガー、カレー
●インスタント食品
●牛肉、豚肉
●青魚、うなぎ、刺身
●炭酸飲料

甘いものや、化学調味料を使用したもの、香辛料や脂っこいものなど・・・乳腺炎の心配もありますので、少し控えめに摂取すると良いでしょう。
カフェインも赤ちゃんに興奮させる作用があるので、控えてくださいね。

あまりにも、ダメのものばかりを気にするのもストレスになってしまいます。
控えるという事を頭の隅に置いておくだけでも意識が変わるものです。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る