正月太りを解消する方法とは?

eaf0a9ab95c4f73f1d830a2ddd338ab4_m

短期間で太った体は2週間以内に元に戻す

年末の忘年会がたたり、年始の実家のご馳走がたたり・・・
その結果太ってしまった・・・
なんて方もいらっしゃるのでは?冬につけたしまった贅肉は、薄着になる春がくる前に落としたいものです。

正月太りとは、短期間で体重が増える場合がほとんどなので、その体重を落とすには、2週間が勝負となります。
基本的に人間の体の仕組みは、短期間で増えた体重は、短期間で戻せるようになっています。
2週間で体重を戻すために、まずは自分のダイエットスケジュールを作りましょう。
「毎日ウォーキングをする」「毎日半身浴をする」など、2週間自分が実行できそうなスケジュールを立ててみましょう。

スポンサードリンク

食べすぎで太った場合は?

55ad26d138f6e10bc3e64b0443957c99_m
正月に食べ過ぎた、という場合は、食事の量を減らしたり、カロリー計算をすることで、ダイエットにつながります。
今では、インターネットで簡単にカロリーを調べることができるので、女性の場合、ダイエット中の2週間は1日の摂取カロリーを1300kcalに抑える意識をしましょう。
1kg脂肪を落とすには、7200kcal消費が必要といわれています。そのため、1日600kcal減れば、12日後(約2週間後)に脂肪が1kg減るという理論になります。

家でダラダラしすぎた場合

正月の間ほぼ動かず、ただ家でダラダラ過ごした場合は、運動をして正月太りを解消してみましょう。
ウォーキングを1日20分以上するだけでも充分運動になります。
腹筋や背筋などのエクササイズでもカロリーを消費することができます。
家でダラダラ過ごした人は、体もなまっているので運動をしてみましょう。
スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る