我が子の自転車練習!すぐに乗れるようになる方法とは?

3cd859bc4772fcc7ef8ce4c03a0262a2_m

ペダルなし自転車の存在が絶大!?

わたしたちの子ども時代の自転車の練習といえば、何度も転んではひざを怪我して・・・
乗れるようになるまでに何日も時間がかかった記憶があります。

しかし、最近はすんなりと自転車に乗れるようになる子が多いと思いませんか?
何故かというと、数年前から流行っているペダルなし自転車の存在が大きいようです。

ペダルなし自転車ストライダーをご存知ですか?
あの手のペダルなし自転車にまたがって、両足で蹴り進んでいると、二輪車の運転に必要なバランス感覚が自然に身につくという仕組みみたいです。

スポンサードリンク

手持ちの自転車のペダルを外して練習してみましょう

8198e290e305c588c920e839c8e9b678_m

同じような考え方として、補助輪のついた自転車から補助輪をはずす場合も、一度ペダルなし自転車の状態にしてから練習してみると上達が早くなります。
この動作を経由するだけで、かなりの時間短縮が期待できますよ。(ペダルは15mmのレンチがあれば自分ですぐにはずせます。もしも無ければ、自転車屋さんではずしてもらう事も可能です)
その状態でバランスが上手くとれるようになってきたら、ペダルを再度付けて練習してみましょう。
数時間もたたないうちに、スイスイ乗れるようになってしまいますよ。

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る