我が子にイライラする理由とは?原因は固定観念!?

e0e5bdffcb66add3b1d561b7a2c34b33_m

固定観念がある

人には多かれ少なかれ、固定観念というものが存在します。
その固定観念にとらわれて、自分でストレスを生み出してしまうことがあります。
これらの固定観念というのは、自分自身にとっては常識でも、他人には、こだわりでに見える事が多いのです。

例えば…

■毎日湯船に入る
■専業主婦は、家事は全て自分で行う
■仕事で忙しいお父さんに代わって、育児・しつけ等は全て母親がする

などは、他人から見れば、それは常識でも、正しい知識でもありません。

毎日湯船に入る必要もなく、シャワーでも汚れや汗は落とせます。
また、専業主婦の家庭でも食器洗いや料理、買い物などを手伝う夫は沢山います。

スポンサードリンク

ママ自身に余裕がない

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_m

赤ちゃんは生きていく上での必要な事を何も知らずに生まれてきます。
何も出来ないから親を真似したり、泣いて助けを求めたりします。
そして何度も子供は失敗したり、親に依存したりします。
しかし、ママ自身に余裕がないと、それが負担に思ってしまうことがあるんです。

毎日の家事や育児、そして仕事を持っている忙しいママにとっては、日々忙しかったり、家にいるママは、子供と2人でずっと一緒に生活していく上で、社会との関わりが減り、孤独感を感じてしまい、落ち込んでしまう事もあります。

そんな時に、ダメと教えたことを子供がしてしまったり、教えたことを上手にできなかったりすると、つい「イラッ」としてしまうママも少なくありません。

子育ての合間に少しでも時間が出来た時は好きな事をする時間にあてるなどして、リラックスできる時間を作れるといいですね。

育児のストレスの原因の多くは頑張りすぎにあります。
これまで自分を苦しめていた固定観念を壊してしまえば、子育てに対するストレスも減少していくのではないでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る