年末の大掃除!!洗濯槽の掃除は重曹で安全キレイにしましょう

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_m

洗濯槽の掃除には重曹がおすすめ

毎日使っている洗濯機ですが、洗濯槽の裏側には気づかないうちに汚れがたまっているものです。「
クリーニングをしたいけれど塩素系の刺激臭が苦手、赤ちゃんがいるので強い薬品は使いたくない・・・という方におすすめしたいのが重曹を使ったお掃除方法です。

重曹は食品としても使われているので刺激臭も無く安心して使えます。

スポンサードリンク

重曹を使った洗濯槽のお手入れ方法とは?

6d883f9068bcbb28005a0a98fd11abe4_m
重曹を使ったお手入れにはお湯を使うと汚れがよく落ちます。しかし温度が高めのお湯を使う事が原因となって洗濯機が故障してしまうこともあります。
まずは、お湯の温度や重曹が使用可能かどうか、洗濯機の取扱説明書を確認しましょう。

【縦型洗濯機の場合】

1.軽量スプーン1~2杯の重曹を洗濯槽に入れる
2.40度ぐらいのお湯を高水位まで入れる
3.「洗い」のコースを選択し数分間回す
4.しばらく放置して汚れを浮き上がらせる
5.浮き上がってきた汚れを網などですくい取る
6.洗剤投入口やごみ取りネット付近などを古い歯ブラシなどで掃除する
7.洗濯コースを1サイクル行う
8.洗濯槽を乾燥させる(ふたを開けて放置か槽乾燥コースを利用する)

【ドラム式洗濯機の場合】

1.軽量スプーン1~2杯の重曹を洗濯槽に入れる
2.40度ぐらいのお湯をこぼれない程度に入れ、標準コースで数分回す
3.「洗い」コースのみ運転して放置する7
4.浮き上がってきた汚れを網などですくい取る
5.洗濯槽の周りを掃除する6
6.標準コースを1サイクル行う
7.乾燥機能を使って洗濯槽を乾燥させる

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る