布おむつor紙おむつ使いたいのはどっち?

fe0c2ca1b25c0b028de71272152d45f0_m

忙しいママにも手軽で便利な紙おむつ

紙おむつのメリットは何と言っても手間が掛からないということです。
おむつを換えた後はゴミ箱に入れるだけですし、最近では一枚で5回分のおしっこを吸い取ってくれるものまでありますので、換える回数も少なくて済みます。忙しいママにはおすすめです。
最近の紙おむつは通気性に優れたものも多く、紙おむつに対して通気性を気にするママさんも少なくなってきているのではないでしょうか。

しかし、やはり数回分のおしっこを吸収した状態になるとおしっこを吸収した部分が膨らんで通気性が悪くなりますので、注意が必要です。
紙おむつのデメリットと言えば、やはり費用が掛かることです。1日10枚使用で、1年間分で計算すると10万円位の費用が掛かることになります。

スポンサードリンク

経済的なのは布おむつ?

f0d2dce5f6bf3c4c9696a3cd7632740b_m
布おむつのメリットとしてよく挙げられるのは、やはり経済的だということです。
紙おむつのように毎週買い足さなくて良いというメリットはあります。ただ、初期投資が必要であり、だいたい3万円位が平均です。具体的にあげると、おむつが約20枚、おむつカバーは3~5枚は必要になります。
それ以外に月々の水道代や洗剤代を考えなければいけませんが、それぞれ1ヵ月200円位だと考えておおけば大丈夫ではないでしょうか。
初期投資は必要になりいますが、約3万円で済むとなればかなり魅力的です。

また、第1子で使用したものを、とっておけば、第2子以降で初期投資も必要ありません。
紙おむつと違いおしっこを吸った後でも通気性が無くなることはありませんので、ムレやかぶれといった赤ちゃんへの負担が少なくて済みます。
布おむつのデメリットと言えば、手間が掛かることです。汚れたおむつを何度も交換し、その都度洗わなくてはいけませんのでママにとっては結構な負担になります。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る