子供の好き嫌いが激しくて困っているママさん必見!!好き嫌いの原因と克服方法

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_m

好き嫌いの原因は?

子供が好き嫌いが激しくて、困っているママはたくさんいます。
赤ちゃんの時は食べてくれたいたのに、最近食べてくれないってことはないですか?

●遺伝的な原因
味覚には、甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の5つの種類があって、それぞれに役割があります。
甘味・塩味・うま味は、生きていくためにとても必要な栄養素です。
苦味・酸味は、体に悪いものと判別するためのものです。
子供が甘いお菓子が大好きで、苦みが強いピーマンが嫌いなのは、こういった本能的なものからきています。

●環境の原因
好き嫌いが多い子供を叱っていませんか?
また無理矢理食べさせたり、食べないからといって怒鳴ったりなどしていませんか?
そのような行動が、苦手な食べ物をもっと嫌いにしてしまう原因になります。

その他には、食べたことのない食材に抵抗を持ち、食べることをしません。
色々な食材を食べさせ、食材に対する抵抗をなくすようにしましょう。

スポンサードリンク

好き嫌いをなくす方法

8437a57aaf89a15b144b7d2c2cf58064_m

●食べやすい硬さや大きさにする

野菜が硬かったり、大きくて食べづらいと、野菜は食べにくいものだと思うようになり、嫌いになってしまいます。
柔らかく煮る、食べやすい大きさに切るなどしてあげましょう。

●食べやすい調理法を探す

苦みがあるピーマンは、しかっりと火を通し、あまり苦みを感じなくさせましょう。

また玉ねぎなども火を通すことで甘味がでるので、野菜にはしっかり火を通すことがおすすめです。
子供が好きな食材と、一緒に調理あいてあげる事で、食べやすくもなります。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る