子供のゲームはいつから?時間に制限はあるの?

daf549fc4c3b5108fa224bf27e20fe0f_m

子供にいつからゲームを持たせる?

ここ数年では、子供にゲームを買い与える時期が低年化しています。しかし子供が時間の約束を守れないこともあり、ママパパもイライラしてしまいますよね。
子供が無制限にゲームをしてしまい、ゲーム中毒になってしまうと「時間が守れない」「勉強に集中できない」「視力が落ちる」などの症状が表れてきます。
家族構成(小さな兄弟がいる)、家庭の教育方針、子供の成長の個人差などにより、各家庭でも違いがありますので、「何歳になったら買っても良い」ということは一概には言えませんが、時間などの約束が守れるようになったら「そろそろ買ってもいいかな」と考える方が多いようです。

スポンサードリンク

1日のゲーム時間はどれくらい?

29ee540f2784004251d9c6a5e71b50d7_m

ゲームをする時間ですが、1日1時間以内であれば、満足感、幸福感が得られるなど、良い影響ももたらすようです。
逆に、1日に1時間以上ゲームをしてしまうと注意力が低下したり、落ち着きがなくなったりすると考えられています。
また、幼児期~小学校低学年くらいまでは、心も体もまだまだ発達段階で、遊びの中で学ぶことがとても多いです。視力もまだ発達段階ですので、あまり長時間のゲームはおすすめしません。
幼児期で15分、小学校低学年で30分くらいが望ましいです。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る