妊娠中に起こりやすい歯のトラブルとは?

279768664bac9308dbcbf1d13f476ace_m

妊婦に発症しやすいお口のトラブル

■歯肉炎・歯周炎
■虫歯

妊娠中は心身ともに、とても大きく変化します。不安になったり、ストレスを感じたりと今までに無い経験をされる事も多いと思います。
また、妊娠による体の変化はお口の中にも現れることがありますので注意が必要です。
ホルモンバランスの変化や、つわり、食生活のパターンの変化などがお口の中の環境を悪くしてしまうことがありますので、症状が出る前に歯科検診に行って、口の中もしっかりと整えて赤ちゃんを迎える準備ができるといいですね。
スポンサードリンク

妊娠中のお口のケア

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_m

妊娠中は、つわりなどの辛い症状もありますので、出来る限り無理のない程度でブラッシングをしましょう。
子ども用の歯ブラシなどの小さめのものを使うのもオススメです。
体調が悪く、歯磨きが難しい様でしたら食後にうがいをしたり、キシリトール入りのガムやタブレットを口にできるようなら活用してみて下さい。

もしも、虫歯になってしまったら安定期に入ってから治療することをおすすめします。
出産後は、育児に追われて治療どころではなくなってしまうことがあります。
妊娠中であることを歯科医師に伝えればお腹の赤ちゃんに影響のない治療を行ってくれますので安心して相談してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る