出産後も痛いなんて!尾てい骨の痛みの解消法とは?

72ac3de14de662bf17e99b44917a1517_m

産後に尾てい骨はなぜ痛いのか?

出産するために開いた骨盤は、産後すぐには戻りません。
骨盤がグラグラしている状態で、家事や育児をしているとゆがみの原因になってしまいます。
ゆがんでしまった状態で、同じ体勢での授乳や寝かしつけをすると、赤ちゃんの重さを支える為に、筋肉やじん帯に影響してしまいます。
その結果、尾てい骨の痛みを引き起こしてしまう事になります。

スポンサードリンク

■尾てい骨の痛みの解消法とは?

9e166878728e0def6aa4335879c4e8d0_m

●ドーナツクッションを利用する

尾てい骨が痛いと座るのも大変です。そんな中で赤ちゃんを長時間抱っこするのは、大変ですよね。
そんな時には、ドーナツクッションを利用しましょう。
ドーナツクッションはお尻の痛さを軽減してくれます。

●骨盤ベルトで骨盤を締める
骨盤のゆがみが原因で、尾てい骨も痛くなります。
開いてしまった骨盤をベルトで締めることで、ゆがみも解消され、尾てい骨の痛みも軽減されますよ。

もしも我慢できないくらい痛む時は、我慢せずに整形外科に行きましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る