冬でも要注意!子供の布団のカビ予防方法とは?

d2dcd3550633d0aaec1f399a4f4d5a16_m

冬でも発生!布団のカビ対策

子供はとても汗かきです。
ベビーベッドに布団を敷きっぱなしにしていると、カビが生えることがあります。
冬でも油断できません。

小さなうちだけでは無く、小学生になっても、子供の汗の量はすごいです。
しっかりとカビ対策をしておきましょう。

■ベビー布団の場合
ベビーベッドとベビー布団の間に、バスタオルを1枚ひきましょう。
バスタオルが湿気をとる役目をしてくれるので、冬場の天気があまり良くない日や、頻繁に布団を干すことができなくても、バスタオルを替えるだけで、カビ防止対策になります。

■シングル布団の場合
防水パッドを敷く、その他、吸収性・放湿性に優れた羽毛掛け布団を選ぶと良いでしょう。
カバーは綿100%~70%のものを、使用し、こまめに洗濯しましょう。

スポンサードリンク

冬でもカビは生えるの?

5f190b2e0242bdbe35fa84af037c7fc7_m
夏は汗をよくかくので、こまめに洗濯したり、干したりすると思います。

しかし、冬はあまり汗をかかない事から、布団をこまめに干していないとカビが生えてしまいます。

冬は夏ほど汗をかきませんが、部屋を加湿すると、布団に湿気が溜まってしまいます。
また子供は代謝が良いので、冬でも寝ている時に汗をかいているのです。
冬でも布団はこまめに干すようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る