公立中学校の給食費の平均金額っていくらくらい?1年間の平均と卒業までの費用を知りたい!

42dcc1060fc142bc74267300d1f97dc2_m

今回の記事は公立中学校でかかる学校給食費について書いていきます。
この記事を読んでいただきたい方は「公立中学校入学を控えている小学校高学年の子供を持つ人」です。

学費の内訳の中のひとつにあります学校給食費
参考:中学校でかかる学費っていくら?

公立中学校ではほとんどが、給食を取り入れられていると思います。
また、学校給食は保護者の方々にとっても、その内容や栄養面などにも関心があり、ご自身の子どものころを振り返ると懐かしい気持ちになるのではないでしょうか?

1年間でかかる給食費ってどれくらい?

年間給食費

文部科学省「子どもの学習費調査平成26年度」の資料から見ますと、1年間で約3万8千円になります。

単純に計算すると月に約3800円という計算になります。
※長期休暇(夏やすみ・冬やすみ・春休み)を除き、おおまかに10カ月で割った金額を出しています。

スポンサードリンク

3年間でかかる給食費は?

3年間給食費

3年間では1年の3倍の11万5千円ほどになります。

これらはあくまで全国平均であって、自治体によって、さらに差があることになります。
そして給食費は、給食の中身や回数、食材や輸送のコストによっても、変動します。

なお、公立小・中学校の給食費には通常は、調理場のコストや調理員の人件費は含まれておりません。
いずれも自治体が経費を負担する形を取っています。

完全給食を実施しているか否かによって給食費に差がでる

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_m

まず「完全給食」とは、主食・おかず・牛乳のそろった給食のことを言います。
参考:完全給食についてはコチラから

給食費の平均の中には、お弁当を持参するなど、完全給食を実施していない都道府県も含まれます
また都道府県や自治体によっても給食費に差がありますので、お住まいの自治体であらかじめ調べて知っておくのもいいと思いますよ。

いかがでしたでしょうか?
公立中学でかかる学費の内訳の1つ、給食費について見てみました。
いざという時に慌てない為にも、給食費は多めに予算をみるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る