ブヨブヨお腹にゲンナリ・・・産後のお腹を引き締める方法は?

7359f746ffa9bf01e875aef0ef327339_m

お腹がブヨブヨ…

産後すぐはまだお腹の中に赤ちゃんがいるんじゃないの?
と思うほどにお腹が出ています。
そんな自分のお腹を見ると、ショックを受けますよね。

しかし、それは出産後すぐには、
大きくなった子宮が元の大きさに、戻らないからです。

産後1ヶ月経つと子宮は元の大きさに戻り、ある程度は元に戻ります。
しかし、伸びた皮膚はなかなか戻らないのです・・・
しかし諦めないで下さい!!産後すぐは、1番痩せやすい時期になります!
産後赤ちゃんに母乳をあげるだけで、痩せたという人も多くいらっしゃいます。

普通にダイエットしても、お腹だけは努力をしないと引き締まらないので、
産後1ヵ月経ってからの痩せやすい時期を利用して、引き締めましょう!

スポンサードリンク

骨盤を締める

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_m
産後すぐは、骨盤が開いているので、まずは骨盤の位置を戻すことから始めましょう。
骨盤ベルトを装着し、骨盤を元の位置に戻します。

骨盤が開いた状態のままだと、胃や腸がもとの位置に戻らない為、お腹ぽっこりの原因になります。

他にも、骨盤がもとの位置に戻らない事で、尾てい骨の痛みの原因にもなります。
産後すぐから装着可能の骨盤ベルトもありますので、上手に活用してみましょう。

食事に気を付ける

妊娠中は赤ちゃんのために、食事に気を使っていたと思います。
産後も、自分自身のダイエットのため、そして質の良い母乳育児をするために、栄養のバランスのとれた食事を心がけましょう。

●和食中心の薄味の食事にする。
●お菓子も少なめに。
●インスタント食品は食べない。
●揚げ物は減らす。
●夕食後は間食をしない。

産後は痩せやすい時期ですが、この時期に努力しないと、痩せる事は難しいです。
意識して痩せる努力をしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る