ちゃんと予防できていますか!?子供のインフルエンザ対策

7d61f6d8c606c7722cd8fb6294107145_m

インフルエンザの予防接種を受けましょう

冬になると流行するインフルエンザ。
保育園や幼稚園、学校で流行するとうつらないか、心配になりますね…。

やはり1番有効なのが予防接種を打つことです。
予防接種を打つことにより、インフルエンザを防いでくれます。
しかし100%ではありませんので、予防接種を打っても、インフルエンザにかかってしまうことがあります。
ただし、予防接種をすることにより重症化を防いでくれますので、3歳未満のお子さんは打っていたほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

インフルエンザ対策

2364e60c7e6e68aca62c43c0dd6cf471_m

■まずは手洗い

基本的なことですが、手洗いはインフルエンザの対策に有効です。

子供の場合、石鹸を手につけても、すぐに洗い流してしまいますよね。
親が一緒に石鹸やハンドソープをつけて、手のひらから指の間、手首までしっかり洗うように、見てあげるとよいでしょう。
一緒に手を洗ってあげて、洗い方を教えてあげるのもいいですよね。

■うがいを忘れずに

うがいをすることで、喉についたウイルスを除去することができます。
ガラガラうがいができる子は、しっかりとうがいをさせましょう。
ガラガラうがいができない子は、お茶を飲ませるだけでも予防になりますよ。

■マスクをつけましょうスポンサードリンク

マスクは自分がウイルス感染した時に、他人にうつさない時、そして予防にも有効です。
マスクをすることにより、ウイルスが口からだけではな、く鼻から体内に入るのも防いでくれます。
子供はマスクをするのを嫌がりますが、特に人ごみの中に出かけるときは、マスクをするようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る