【生まれて初めての発熱にあわてないで!】突発性発疹ってなに?

2281bfd7f373f18fae0a3c827ab6528c_m

突発性発疹とは?

赤ちゃんが初めて熱を出すと、ママはあわててしまいますよね。
突発性発疹って聞いたことがありますか?

赤ちゃんの初めての初熱は、突発性発疹であることが多いです。

突発性発疹は38度~39度の高熱が3、4日続き、熱が下がった後、全身に赤い発疹がでます。
発疹は3日程度で、次第に消えていきます。

感染力は低い方ですが、うつる可能性のある病気です。

しかし大人がうつることはありません。
熱がある間は赤ちゃんの機嫌は良いのですが、熱が下がった後に機嫌が悪くなる赤ちゃんが多いようです。
発疹にかゆみはないです。
スポンサードリンク

生後半年~1歳までの間にかかる

78bbda370b0b9e9fb2874c35e043c851_m
だいたい生後半年~1歳までの間にかかり、遅くても2歳までにかかります。
1度突発性発疹になると、2度はかからないと言われています。
かからない赤ちゃんもいるので、3歳までにかからなければ、この先かかることはないと思っていてよいでしょう。

熱がある間は、水分補給をこまめにしましょう。
突発性発疹は、安静と水分補給をしていれば、心配のいらない病気です。

だいたい1週間あれば完治します。

熱がある間は心配すると思いますが、それよりも熱が下がったあとの不機嫌が大変だったと言うママが多数です。

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る