『結膜炎はうつるの!?』結膜炎の種類と症状について

2d639edb5892f0711ca2ee7aab53db3d_m

子供の目が真っ赤で、はれぼったくなっている・・・

子供の目のトラブルを発見すると、とても心配になってしまいますよね。
目のトラブルの原因のほとんどは結膜炎であることが多いのですが、その結膜炎にも色々と種類があるのをご存じですか?

アレルギー性結膜炎

目の表面に、花粉などのアレルゲンが付着することによよって炎症を起こします。
春などの特定の季節に花粉の影響を受ける場合が多いですが、ハウスダストやカビ、ダニなどにより、1年中症状が現れる通年性アレルギー結膜炎もあります。

アレルギー性結膜炎は人に感染することはありません。

症状
●目のかゆみ
●目の充血
●目やにが出る
●まぶたが腫れる
●目に異物感がある
スポンサードリンク

細菌性結膜炎

8ef8c4aed9256185b328186363b05805_m

細菌に感染することで炎症を起こします。

黄色ぶどう球菌、表皮ぶどう球菌など、主に身のまわりに存在している細菌が原因です。
子供の場合、汚れた手で目をさわったり、こすったりすることで、感染することがよくあります。

人にうつることはまれですが、体力が落ちていたり、乳幼児にはうつってしまう可能性があります。
赤ちゃんがいる場合は注意しましょう。

症状
●目の痛み
●目の充血
●目やにが大量に出る
●まぶたが腫れる

ウイルス性結膜炎

ウイルスに感染することで、結膜炎になり炎症を起こします。
代表的なのが、アデノウイルスやプール熱です。

ウイルス性は感染力が非常に強いので、気をつけていないと、うつしてしまう可能性があります。

症状

流行性角結膜炎(アデノウイルス8型)
●目の充血
●目やにが大量に出る
●まぶたが腫れる
●涙が出る

プール熱
●急な高熱
●喉の痛み
●目の充血
●目やにがでる
●目の痛み

スポンサードリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る